空にあること 日々写して
by hagoromo-14
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タイムラグ


私の感覚の上でも

リアルとファンタジーには

少しの距離があって


 目には見えない

  なんとなく気になる

   カメラを向ける


ファンタジーのような世界が

リアルに映し出される


 今という瞬間

  存在を切り取り

 私の感覚を

  証明してくれる写真



昨日まではそうだった

たいていは

違和感として感じていた

イイ ワルイもなく

ただの違和感として

だからそのままスルーしてきた


ここ数年

スピリチュアルな人だと

スピリチュアルな人に言われつづけ


先に夢で見ていたり

強烈な印象を受けたり

予知的な感覚が

もとからあったことを

少しずつ認め


それでも

先の気づき メッセージから

現実までの距離に戸惑った


どうしようもないタイムラグ

それは

起こって証明される出来事

それは

動かしようのない現実


そう思っていたけれど

違っていた


昨日

白熱する

野球の試合中

私からアプローチした

「勝つか 負けるか 見せて」と。


しばらくして

グランドを横断したのは

真っ白な白鷺

そして

カラス 山鳩たちが

何度も飛び交う


「勝って 府大会に行け」

そういうことだとわかった。


息子は最優秀選手賞をもらい

さっき調べると

会場は

河内長野とかそっち(笑)


リアルとファンタジーの狭間

タイムラグを埋めるのは

なんてことない

私の意識ひとつだった。
[PR]
by hagoromo-14 | 2012-03-19 10:59 | 行き先