空にあること 日々写して
by hagoromo-14
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

誕生日には薔薇を

歳の数だけ(笑)

長生きしたら高つくし~
4ジュウで折り返し

なに気に若返りを狙ってる(笑)

薔薇3本!
77歳!
どこにいるかな~(笑)

f0235575_181380.jpg
f0235575_1812771.jpg



追伸(内線?):
ちなみに誕生日は来月ですので~
いまさら驚かないでください、大好きなお友達(笑)
数年前の薔薇の写真と目が合ったからね。
季節感のズレ、来年あたりマシになるかも。
[PR]
by hagoromo-14 | 2010-11-24 18:03 | 好き・愛らし・美し

ぴちぴちビーチ

あるんです(笑)
大阪のド南に

去年今年の夏
ほぼ毎日通った

お客さんは
裸族(笑)


まいにち出会いと別れ
 潮の満ち引き

 いろんなことがあって

 特別な出会い
 特別な別れ

 こんなに笑えるってね
 こんなに泣けるってね

  知らん かった 

「 出会えたことがすべて 」

  だから

出会いたい

ちゃんと知らない  誰かに


f0235575_17301654.jpg

[PR]
by hagoromo-14 | 2010-11-24 17:44 | 行き先

白釉

春先 何年ぶりかロクロを回した。

旦那さんの あまり土
旦那さんが 筒にして
いい感じのところに 私(笑)

「もうそれで キレイやわ」 とほめられる。

そう思ったのに もう一手!
人差し指で
びゅ~(笑)

f0235575_1285731.jpg


キレイな花瓶の形
眺めてると
~なにかになれ~ と 思ってしまった。

乾燥させて
表面を削るときも
均一から 感覚に(笑)

どんどん形から離れてく

半磁器の土は なめらか
釉薬は白にしようと
決めたから

はじめのイメージ変わってく

素焼き本焼きを終えて
~ひとつき後の再会~

f0235575_1273269.jpg


博多人形っぽい?(笑)

いらんことしたから
花瓶としては  いまさん(笑)
[PR]
by hagoromo-14 | 2010-11-23 12:15 | 好き・愛らし・美し

オレンジカルサイト

「 石に恋して〜2010〜 」
今年のテーマのひとつ(笑)

そして春に見つけた

「 石 不ふしぎ発見展 in大阪 」

こんなんあるんや〜♪

会場広く
人・人・人の熱気
完全に酔いつつ
鉱物だらけの 密な時間

パワーストーン
アクセサリー
宝石と呼ばれる
石たちの世界に ふれた


地味な佇まいの
鉱物に詳しそうなお店の
オレンジの石

その名は「 カルサイト 」
惹かれて お持ち帰り~

子供にはオレンジジュースより
生サーモンに見える?

そんなん言われたら
 こうなる

f0235575_20211024.jpg

f0235575_20211096.jpg



特別な器に入れると
厳選高級 生サーモン(笑)

とにかく フレッシュ!
気分 リフレッシュ!

オレンジの光♪
[PR]
by hagoromo-14 | 2010-11-22 20:21 |

山へ

山と海に囲まれた日々
それだけで
幸せだなって

ちょっと 車を走らせると
もっと 深い山になって

登窯の時には
普段ひっそりとした
窯に
 火が宿る
f0235575_17473460.jpg



そうなったら
 あちこちで
  神秘のダンス

f0235575_17483518.jpg

[PR]
by hagoromo-14 | 2010-11-22 17:56 | 行き先

小春日和

「寒いから 冬のない ハワイに住みたい」

ずっと思ってきた

「本当の おかあさんは ハワイにいる」

小1の頃あそんだ友達に
中3になって再会 突然聞かされた
わたしの口癖

自分のむかしを知る人に会うと
突拍子もないことが聞けて
ちょっとおもしろい


「寒いから 冬の間は ハワイにいたい」

大人になると いいとこどりを覚える
ちなみに 日本から一度も出たことない(笑)

どんな太陽?
どんな光?

日本の冬は寒いけれど
小春日和
 おだやかな あたたかさは好き
  ちょっとあそんでみたくなる

f0235575_1728146.jpg


f0235575_17284389.jpg


f0235575_1729969.jpg


f0235575_17293366.jpg

[PR]
by hagoromo-14 | 2010-11-22 17:39 | 好き・愛らし・美し

世界で一番短い詞

俳句。

ある時期、ある方に「俳句やな」 とウインクされた。
俳句になにがあるのか?
扉を開けてみた。


そこは 感覚の世界
未知の広がり
文字通りの 小宇宙

五・七・五の リズム
十七の コトバで満たす


「 俳句とは つぶやきに似た 光かな 」

季語が入れば 完璧?(笑)
完璧を目指さなければ  自由


「 青海原 泳げないで 生きて 」

こんなコトバもノートに。

そんな風に
 私は 私を  感じていた


ちょっとまじめに
本を買ったり、ネットに参加したり、
会に顔を出したり、
ひととおりやってみた。

そしてつまづいた(笑)
感覚が違う・・・


だれかに届く
コトバとして 心に響くもの
生めたらいいやん

ひとりの心に 満ち  響いたもの

だれかの心に 満ち  響く

そんな感じが  いい
f0235575_13434717.jpg

[PR]
by hagoromo-14 | 2010-11-22 14:24 |